30日間無利息で8万円借りれました。(女性/20代)

女性/20代

大学入学と同時に故郷から上京して、社会人になってもずっと東京で暮らしていました。

実家のある田舎はかなり遠く、交通費だけでも往復で数万円かかってしまうので、
ほとんど帰省することはありません。

正社員で働いていますが、家賃の高さもあり貯金はほとんどできない状態です。

働きだしてから2年ほど経った時、田舎の祖父が危篤という連絡があり、
その後すぐに亡くなったと聞かされました。

最後のお別れとして葬儀に出ることになり、会社の方は問題なかったのですが、費用面で困りました
貯金はほとんどない状態で交通費と香典、さらに数年ほど帰省していないのでお土産も必要になります。

手持ちのお金では対処できなくて、借りる当てもありませんでした。

実家を頼りにすると戻って来いと言われそうで悩んでしまい、
困っていた時にテレビでプロミスのCMを見て、試してみてもいいかもと思いました。

初めて利用する時に無利息というのが嬉しく、返済は大変かもしれませんが、
必要最小限なら何とかなりそうだと思って利用しました。

給料は安いですが、職に就いているので審査は問題なくクリアして、8万円ほど借りることができました。

借りたお金で問題を解決して無事に帰省でき、祖父の通夜や葬儀に出られて、
家族をはじめ親戚とも久しぶりに顔を合わせることができました。

お土産も多めに買うことができて、東京で順調に生活していると分かってもらえたのが良かったです。

借りたお金の返済は無利息だったこともあり、毎月少しずつですが返済して無事に終えました。

暮らしの中で急に金策が必要になった時、使い道など事情を打ち明けることなく
誰でも利用できるカードローンはとても助かります。

プロミス
  • 30日間の無利息サービスと最短1時間で融資可能なスピードが売り
  • 来店不要で郵送物なし、アルバイトをしている学生でも借りれる
  • 50万円以下なら収入証明書不要、顧客対応が良くて安心と評判

騒音に耐えられず、引っ越しするために。(女性/30代)

女性/30代

私は30代の女性で一般企業の事務員として働いています。

働いている会社の近くにアパートを借りて住んでいたのですが、ずっと上の階の騒音に悩んでいました
今まで何度も管理会社を通して注意してもらっていたのですが、全く改善せず困っていました。

もう耐えられなくなり、早く引っ越しをしたいと思っていたのですが、
事務員の給料は少なくその中から実家に仕送りもしていたので、貯金は数万円しかありませんでした。

家族や友人に頼れる人もおらず、独身なので1人でなんとかするしかありません。

そこで、初めてカードローンを利用することにしました。

カードローンを利用した経験がなかったので、利息は絶対にあるもので返済のために、
今よりもっと節約してお金を返さないといけないと不安に思っていました。

とりあえずどこで借りるか調べていると、プロミスなら30日間無利息で借りられることが分かりました。

早速ネットから必要事項を入力して、審査の申し込みをしたところ、とても簡単でビックリしました。
その後、無事に審査通過のメールが来て、カードを受け取りに近くのATMで数十万円程借り入れました。

そのお金ですぐに引っ越し費用を払い、新しいアパートを借りました。

今までずっとストレスだった騒音から解放され、落ち着いた毎日を過ごせるようになり嬉しかったです。
また、借り入れたお金は数万円程あった貯金と、臨時収入で無利息期間中に返済することができました。

あの時は本当に引っ越しがしたくて限界だったので、誰にも頼れなかった私はカードローンを利用して良かったです。

これからも無利息期間内に返済するなど計画的に利用して、
少しまとまったお金が必要な時に便利に使いたいと思っています。

慶弔費のためにお金を借りました。(女性/30代)

女性/30代

私はスーパーでパート勤務する30代の主婦です。

家族は夫と2人の子どもがいて、上の子が中学2年生、下の子が小学4年生です。

私がパートで得ている月6万円程度の給料は、本当なら全額貯金したいところなのですが、
何かと子どもにお金がかかって上手くできていません。

私の給料から払っているのは主に習い事費用と塾代で、月5万円くらいはかかっています。

育ち盛りでバスケ部に入っている上の子の食べる量も増えてきて、食費も家計を圧迫しています。
また、3年生の修学旅行費用の積み立ても始まりました。

このような生活で、正直言って毎月カツカツという状況なのです。

それに拍車をかけるかのごとく、義理の妹から結婚式の招待状が届きました。
いつか来るだろうと思っていたものの、この経済状況で祝い金と家族分の披露宴会費、交通費を捻出することは難しい。

それに加えて、私が着る洋服なども買わなければいけません。

もちろんめでたいことなのですが、残念ながら心からお祝いするのは難しかったです。
ざっと計算してみても、最低20万円はかかるだろうと思いました。

正直、全額貯金から払うことも可能でした。

しかし、後の生活が不安だと思い、思い切って無利息のカードローンを利用してみることにしたのです。

主婦でも利用できるプランも用意している会社もあるようでしたが、
条件などが会社員より厳しいので、夫に借りてもらうことにしました。

実際に利用したのは30日間の無利息サービスを提供しているプロミスで、借入額は10万円としました。

ちょうど1ヶ月以内にボーナスが支給される時期だったため、無事に利息がかからずに返済できました

ただ、無利息が利用できるのは基本的に初めての契約者なので、
今度お金に困ったことがあったら他の会社で借りようかと思います。